大切なものあなたにとどけます 萩市弥富の かものはら果樹園です 

林檎、柿、ぶどう、プルーン、無農薬米、不耕起栽培米など、安心して食べられる農産物を作っています

レンゲの種を蒔きました

【2009/09/19 12:45】コメ | TRACKBACK(10) | COMMENT(7)

 まだうちは稲刈りをしていません。周囲の田んぼはほとんど終わりました。立毛の中にレンゲの種を蒔きました。

レンゲの種を蒔きました


 写真を見てください。隣の田んぼとの境から5mは黄色くなっていますが、真ん中から沖がわは、まだまだ濃い緑です。昨年蒔いたレンゲを春先に羊に食べさせ、鋤きこんだからです。

 完全無農薬ですが、収量は結構ありそうです。あまりできなくてもいいんです。これぐらいなら十分。去年のコメがたくさん余っていますから、面積はこなしても収量が上がらないつくりでもまったく問題ありません。上出来です。

 この田んぼは近所の人に借りていますが、地主さんが私のつくりかたを見て相当ひどいことを言ったようです。このコメの出来を見てなんと思っているでしょうか。
 この人に借りているもう2枚の田んぼは地力がまったくないため、できはもっと悪いのですが、レンゲがうまく生育すれば、この程度にはなると思っています。
 
 蓮華草生の無農薬無肥料栽培体系がほぼつかめました。あとはヒエ対策です。冬に水を張ればいいのですが、水の便と周囲の理解が必要です。レンゲも生えませんので、来年まではヒエを我慢して、地力の増進を図ります。そのあとで、冬水はりを考えます。


 リンゴに最後の農薬をかけました。フリントフロアブル2000倍です。

top>>

【 】

【2009/09/19 19:33】 URL | 無農薬米 [ 編集]

立毛中にレンゲの種を播く時、生えたレンゲが切り藁に被われて枯れないように、何か対策をしておられますか?

top>>

【 Re:無農薬米さん 】

【2009/09/19 21:56】 URL | みやきん [ 編集]

 無農薬米さん、何も対策は採っていませんよ。今まで大丈夫でしたので。当然コンバインでも踏みつけますけど、回るところは生えませんが、まっすぐのところはたいてい大丈夫です。
 ダメなときはまた蒔こうかなあ。無農薬米さんは何かやっていますか。飯井知恵があったら教えてください。

top>>

【 】

【2009/09/19 22:45】 URL | 無農薬米 [ 編集]

 立毛中に種を播いた事は無いのですが、稲刈り後不耕起だと、草は条(スジ)に生えて来ますが、条間には生えて来ません。
 条は条間より高くなっており、条は切り藁で被われないからです。
 条に生えた草が大きくなり、やがて条間も覆うようになります。
 ですから、立毛中にレンゲの種を播く時は、稲の生えている条だけに播こうと思っています。

top>>

【 レンゲ種まき 】

【2009/09/21 01:59】 URL | みやきん [ 編集]

 条にだけレンゲの種をまくのは、種にとっては効率的です。しかrし、大変じゃないですか?私は肥料をまくようにばら撒きます。

top>>

【 秋映 】

【2009/09/23 00:47】 URL | B4 [ 編集]

そろそろ収穫です。25日過ぎあたりにて。
9月に気温が下がった関係で、大分赤黒くなりました。
隣の園の袋がけしたものは、味が良くありません。 
大味で、酸味甘みが弱いです。 
大きさと赤黒い色は申し分ありませんが、見掛け倒しです。

秋映えは大きい玉になりますし、枝が柔らかい関係か玉回しをすると外れてしまいますので、気をつけてやります。
枝を持ち上げて玉が垂直になるようにすると 色付きのムラがありません。

落下防止(ストッポール)はしてもしなくても良いのですが、使うと落ちるのが少ないです。
残暑が長く気温が高めで熟すのが早く進む年には、使うほうが良いと思います。

ふじの徒長枝を切って日当たりを良くしていると、シンクイ被害の玉が時折あります。
合計で40玉ぐらいやられました。

近所の畑のフジの葉摘みも始まっていまして、都合2回やるうちの今は一回目。
それでも相当摘んでしまいますので、もう玉があらわに目立ってます。
今からこれでは、味のキレがなくなるわけですが・・・。

そうした園では、玉の臍の軸周囲の葉もすっかりなくなってます。
まだ、1ヶ月半ありますので、そんなに急いで色つきを焦ることもないのに。
大概、色付きの良いタイプや紅ふじの木が多いのですから、10月に入ってからそこそこ摘めばOKの筈です。

これだけはマネができません。

なお、初期のふじは、昔ふじとか 普通ふじ と呼ぶようです。
長ふ6号は着色系ですので、昔ふじではないそうです。
昔ふじは色付きが劣りますので、苦労します。 9月の気温が下がっていますから、例年よりも楽です(笑)

top>>

【 木村氏のつがる 】

【2009/09/24 23:24】 URL | B4 [ 編集]

天候不順で販売中止ということです。
東北地方の日照不足は相当なものなのでしょう。
ttp://sunact.jugem.cc/

ttp://shizensaibai.jp/blog/kimura/

私のところの秋映は無袋栽培です。 
袋掛けしたものは味が落ちます。
甘みと酸味のギュッと締まった感じのインパクトが足りません。

シンクイ対策には、木村さんの使っている紫のものが半透明薄手であれば来期に使いたいです。
今日秋映を収穫しました。皮下に蜜が入り始めた完熟のものもあります。
やはり400gが味の限度という気がします。450gだと大味気味になってます。それより大きいとかなり大味です。

top>>

【 秋映 】

【2009/09/26 06:15】 URL | みやきん [ 編集]

 b4さんの秋映も収穫されましたか。うちも収穫を始めました。といってもうちのは木が小さいので、すぐになくなりますけどね。まだまだ小さく250グラム程度にしかなりません。木が大きくなれば実も大きくなると思います。千秋がかかっているので剪定がふじなどとは違いますね。まだ十分理解していません。
 
 うちは葉摘みも徒長枝剪定もやりません。色づきは悪いです。少しでも葉を残しておきたいからです。見栄えより中身の味で勝負しないと暖地のこちらでは太刀打ちできませんから。落果防止剤もかけません。

 長野ふじ6号は着色系なんですね。原木ふじに味が似ているときいたのですが。
 
 暖地のこちらも色づきは遅く、どうしても袋をかけないと色が乗りません。

top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/07/14 19:19】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/07/20 15:08】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/07/21 09:24】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/05 15:56】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/17 19:33】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/18 01:37】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/20 10:07】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/20 10:08】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/20 10:23】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/20 10:23】

top>>

| BLOG TOP |