大切なものあなたにとどけます 萩市弥富の かものはら果樹園です 

林檎、柿、ぶどう、プルーン、無農薬米、不耕起栽培米など、安心して食べられる農産物を作っています

うちの林檎ワインできました 新発売です

【2009/06/27 12:48】林檎 | TRACKBACK(6) | COMMENT(5)

うちの林檎わいんです


 できました。うちの林檎で作った林檎ワイン。山陽小野田市の永山酒造・山口ワイナリーで造ってもらいました。

 やや甘口のフルーティーなワインです。食前酒にちょうどいいと思います。前回作より甘さがおさえてあり、上出来です。

 ラベルは私がまったく関与していませんので、ちょっと???と思うところもあります。また間違いもあります。住所が萩市須佐となっていますが、萩市弥富です。りんご園は萩市上小川ですからね。まあ、いいですけど。

 ただ「萩」というのをどこかに入れてくれといいましたら「林檎ワイン 萩 りんごの花」という名前にしていました。悪くはありません。

 私なら「萩 林檎わいん 初恋 」としたいんですね。なぜ?

 島崎藤村の詩「初恋」は、林檎畠が舞台ですから。あの詩のイメージとうちの林檎ワインの味のイメージはぴったりです。

 成熟した恋ではなく、さわやかで若々しい恋の味です。ぜひ一度お試しください。

 萩しーまーと か 道の駅たまがわ で早速販売しています。地元の萩市須佐の大橋酒店でも扱ってくれることになりました。

 500??のスリムボディーのビンで、890円です。安う〜。原料代が取れません。一本に私の林檎代が10円ぐらいかな。これじゃ原料代がとれませんといってやっと35円程度にしてくれました。私の儲けは何もない。これでは次からつくれんよ。980円にはセント、もととれません。

 ワイン加工料、販売手数料と比べるとあんまりに原料代が安すぎますね。永山さんは、そのところをわかってくれていますけどね。

 どんどん売れると来年も作ろうと思います。これだけ原料代が安いとやっぱり林檎組合の人たちは手を出さないでしょうね。
 
 農商工連携が言われていますが、一番の元をつくる農家が泣くようではうまくいきませんよ。

top>>

【 B4 】

【2009/07/04 09:04】 URL | [ 編集]

阿東町一帯は中国山地で標高300m・・・なるほどです。

こちらも標高は300−500mで、千曲川の西岸です。
5月頭に遅霜がありました(4月末に満開になっていた花に多少被害あり)
そのころ天気が不順で蜂の受粉が懸念されましたが、結局問題はなかったです。
こちらは早生のつがるから秋映への切り替えが進んでいます。
それとシナノゴールド(黄色)。
中手にシナノスウィートですが、少し待てばフジになりますので、フジより味がはっきりしないシナノスウィートは?ですが・・・。
私の家ではシナノスウィートはつくりません。

東岸が須坂市・・・ぶどう、もも、梨、さくらんぼの一大産地です。(+りんごもあり)
その北側ならびで高山村(同上)、小布施町(+栗)、そのまた北並びが中野市(上記に加えてアスパラガス)・・・
というように果樹を産するくだもの街道です。
(高速道の上信越道沿いでもあります) 3市は東に2000m級の山(志賀高原や菅平など)をいただく扇状地=西斜面にあり陽当たりが良く寒暖の差も大きいのです。

千曲川を挟んで長野市・・・・西に飯綱山、戸隠(1800m)黒姫山(2000m)、 妙高 (2400m) 斑尾山(1800m)
東西の高い山から涼しい風・・・とう訳です。
市町村合併で、長野市は広くなり来年にはさらに2町が加わります。

シードルを造っている小布施ワインや地元の同級生は720ccで¥1500〜¥2000という値段です。
(生食用は、りんごも他の果樹も、宅配・贈答の直のお客さんを持っていないと採算は取れないです。
昨年は青森が雹の被害にあったフジを生食用に早々に流通させましたし豊作・台風被害なしで、市場の相場はどうしようもなかったのです。
結局年明け今年の2月に青森は600tを廃棄しました。)

小布施ワイン ・・・ 少量生産なので小売りには並びません。
醸造蔵にはテイスティングルームがあり、購入できます。
赤は、国産ワインのマンズ、メルシャンなど大手の¥3000以上の4−5年のビンテージ物よりも
小布施ワインの香り・味の方が遥かに上です。

オーナー=醸造責任者はブルゴーニュで修行したということです。
ttp://www.obusewinery.com/

サンクゼール ・・・所在は、長野北部飯綱町(標高800m〜1000m)。東京にショップもあり比較的有名
ttp://www.stcousair.co.jp/

top>>

【 果樹王国 園芸王国ですね さすが長野 】

【2009/07/04 10:30】 URL | みやきん [ 編集]

 b4さん、さすが長野ですね。果樹王国、園芸王国です。いろんなものがそろっていますのでうらやましい。私も最近、海岸線に降りて夏みかん栽培を使用かと思うほどになりました。なぜかというと、夏みかんは、林檎やなし、ももと比べるとほとんど手がかかりません。防除も3回すれば十分のようです。なんせそれでぶっ細工なものでも3つで260円ですよ。店頭価格ですけどね。あんなレベルで、こんなに高く売れるんなら、耕作放棄した畠を買い取って、栽培しようかと思います。ss運んでも年に3回なら、40キロはなれていても知れていますから。
 シナノスイートは、うちでは超有望です。ただ色が乗らないんです。玉ぶとりがよいのと中生というのがいいですね。味は酸味がないので今の時代にはあっています。私は酸味の利いたのが好きですけどね。
 ワインもいいのですが、製品価格に閉める原料価格の割合が少なすぎますね。これじゃあ農家には何のメリットもない。気合だけの世界では長続きがしません。

 農家は直接消費者と結びつくことが双方の利益につながりますね。もっとネット販売を強化するほうがよいかもしれません。一番は口コミですね。

 そういえば永田正男さんというリンゴ家は、須坂市でしたね。超細紡錘型の選定の先駆者。参考にさせていただいています。でも最近親父が樹形を崩してしまいました。私の手が足りないからです。ボルドー防除体系も著書で教えてもらいました。
 

top>>

【 地産地消 】

【2009/07/05 07:33】 URL | B4 [ 編集]

メールを送らさせていただきました。

消費者は、本来 自分が食べる食品を知り納得して購入しなければならないところに来ていると思います。
(生鮮農産物の全てが自然農法的に生産されていれば別ですが)

特に現代の加工食品や慣行農法(化学肥料と農薬ベース)には問題が多すぎます。
日々の食べ物によって身体の細胞(脳細胞を含む)が形成されるのですからこれは重大問題です。

自分の身近な産地で生産される農産物・・・その気になれば産地の畑に行き農家の姿も見れ話もできる・・・これが地産地消の最大のメリットです。
消費される市場(農家の所在地)の消費者の顔がわかることで、生産者のやる気、安全や鮮度に対する意識も上がるでしょう。

自給率について最大の問題は後継者問題です。
専業農家、企業による大規模化経営だけでは解決にならず、鍵は兼業農家(1ha以下)が継続して農地を耕作することだと思います。

農産物のような生き物に対しては、細かく目を配る必要があります。
大規模経営で大量生産に向く品種改良や耕地の維持となりますと、またぞろ農薬や合成化学物質、肥料の問題などいつか来た道に戻ると思います。

top>>

【 地場流通 】

【2009/07/08 06:03】 URL | みやきん [ 編集]

 地産地消という言葉が、いまや全国で使われるようになりました。農村地域では誰でも進めようといっています。そしてまた、産直市場、直売所が大流行です。
 実は私、卒論のテーマがこれでした。当時は広域流通に対して「地場流通」という言葉を使って、当時の高知県の園芸品に対して問題をたて、新しい方向として、地場流通と産直、直売を提案しました。
 わが師は、ほとんど卒論の指導をしませんでしたが、検討会のときに、市場流通を否定されたと思ったのか「それでも市場はつづく」といって、私の提案を否定しました。市場をすべて否定するという議論ではなかったのですけどね。広域市場流通の問題を明らかにして、農家がそれに対抗する独自のもう一つの流通ルートを持つことが市場流通に対抗する方法だと主張したんです。その後、おおてスーパーなどが市場を通さない買い付けを行って、市場に荷が入らない状況もおきました。これも一つの産直ですが、資本が取り組んだものでした。さらに今では、冒頭のように、地産地消、産直市、直売所がはやることに。私の30年近く前の卒論がそのまま現実になっていきました。
 これらを支えているは、兼業農家、年金専業農家など小さい農家です。大規模な専業農家は手が回りませんし、量がはけないのであまり取り組みませんね。安全で新鮮なおいしい農産物で食料自給率を高めるには、この小さな農家、家族経営をしっかり支えることが確実な道ですよ。農村なら誰デモが思っていることですけれど、日本のノー政はやろうとしません。大規模化ばっかりです。

top>>

【 ピンポイント予報 】

【2009/07/19 17:02】 URL | B4 [ 編集]

ウェザーチャネルのサイトです。
住所を入れるとピンポイント予報。 1時間毎と3時間毎の予想が見れます。
ヤフーのほうは6時間毎なので、見比べると便利です。

ttp://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=1&post=7580001&name=%5b758%2d0001%5d%bb%b3%b8%fd%b8%a9%c7%eb%bb%d4%c1%ea%c5%e7

top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

【2011/10/26 06:36】

-

管理人の承認後に表示されます

【2012/07/14 21:52】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/18 06:51】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/20 10:24】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/08/20 10:24】

-

管理人の承認後に表示されます

【2013/12/15 14:01】

top>>

| BLOG TOP |