大切なものあなたにとどけます 萩市弥富の かものはら果樹園です 

林檎、柿、ぶどう、プルーン、無農薬米、不耕起栽培米など、安心して食べられる農産物を作っています

ふじの花芽が開きました

【2011/04/19 15:13】林檎 | TRACKBACK(4) | COMMENT(3)

リンゴふじ花20110415

 5日まえのリンゴふじの花です。もう少しすると咲き始めます。摘蕾を始める時期になりました。
 今年は今のところヒヨドリの被害は出ていませんが、付近に大量に飛来しています。網をはる農家もありますが、私は様子を見ています。来たら打ち落とす?鉄砲がありません。何とか追い払わねばいけません。

top>>

稲の種を温湯処理しました

【2011/04/16 12:53】コメ | TRACKBACK(7) | COMMENT(0)

 今年も無農薬米づくりがはじまりました。

 昨夜、水稲種子の温湯処理をしました。60℃で10分が基本です。
 ミヤタマモチは熱に弱いので温度が上がる前に先に処理し、マキタコシヒカリは温度が上がって処理しました。
 処理した後は、すぐに水に漬け、1週間ぐらい水分を吸わせます。アブシジン酸という発芽抑制ホルモンを除去して、発芽をそろえるためです。1週間ぐらいつけたあと、水から上げて一晩置くと、酸素を吸って発芽します。これを播種機で苗箱にまいていきます。
 うちはポット苗なので、一株に2から3粒をまいていきます。播種後1カ月ぐらいで田んぼに植えます。これからその田んぼを作る仕事が入ってきます。
 昨日は水路掃除と補修をしました。

top>>

剪定いちおう 終了

【2011/04/13 12:12】林檎 | TRACKBACK(3) | COMMENT(0)

 もう四月も中旬。しかし、りんごの生長は遅れています。2月に剪定を中断し、家族がその間みようみまねでやってくれました。

 しかし、似て非なるものになっています。太い枝は残さないようにと言っていたのですが、ついつい花芽に見とれて、太い枝を残しています。背中に出た直立枝や小さい枝をできるだけ残せと言っていたのに、みんな落としています。この直立枝や細い枝を使うのが私のやっている剪定です。

 3月下旬から4月にかけて、再点検して回りましたが、伐られた枝は元に戻りません。中には主枝候補として何年もかけて準備してきている枝を、ぶち切られてしまっているものもあります。高い枝は作業が大変だと言うくせに、高いところの枝を残すような事をやっています。私が剪定できないので仕方ないのですが、何度言っても年よりはわかってくれません。こんなときはがっくりと力が抜けます。
 
 そんなこんなで再点検して、途中であほらしくなって、とりあえず終了した次第です。

top>>

| BLOG TOP |