大切なものあなたにとどけます 萩市弥富の かものはら果樹園です 

林檎、柿、ぶどう、プルーン、無農薬米、不耕起栽培米など、安心して食べられる農産物を作っています

りんごと海

【2009/05/23 09:10】林檎 | TRACKBACK(2) | COMMENT(4)

何?この黒いもの


 写真を見てください。うちのりんご園に黒いものがあちこちに見えます。何でしょうか。

 数年前、あるおじさんが「海の近くのものは何でもうまい」といって自慢していました。潮風が当たるからだということでした。そこで私「それほど言うなら、うちの畑に海を持って上がる」といいました。おじさんは「なんぼうあんたがやり手でも、海を平山までもっていくこたぁできんいの」と言われました。

 実は海を山のりんご畑まで持ってきたのです。

 海水も汲んで、りんごの木にかけます。一昨年からは、海岸に打ちあがった藻を取りに行って、りんご畑にこうして広げています。

 海藻は海のミネラルの塊です。りんごにとってもいいという感じを受けています。実証していませんのではっきりいえませんが…。

 海から12?という立地条件を生かしたうちのりんご園の特徴です。

 海野みことチャン推奨りんごにしてくれちゃあないじゃろうか。

 

top>>

4回目のりんご防除 しました

【2009/05/16 11:15】未分類 | TRACKBACK(4) | COMMENT(0)

 今年4回目のりんご防除をしました。前回と同じようにデランフロアブル剤です。これに固着剤アビオンEとカルシウム保護剤のセルバインを混和して散布しました。
 5月の防除は大事なんです。うちのあたりで一番怖い褐斑病が感染する時期です。雨前に保護剤をかけて土から舞い上がった胞子が侵入しにくくするわけです。前回の防除の後、すぐに草刈をしてしまい、その直後に雨が降りました。今日から雨でしばらく天気が悪いという予報があったので、昨日急遽防除をしました。雨が続く予報だったので、固着剤を添加しました。
 今の「ふじ」の様子は写真のとおりです。ビー玉ぐらいですね。
5月15日 ビー球のおおきさ

top>>

草刈り しかも雨前に 止めてくれよ

【2009/05/14 00:12】林檎 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

 昨日12日、リンゴ園にあがって見ると、草が刈ってありました。短く、地際まで。刈った後には、何を言っても無駄ですが、腹が立って仕方ありません。

 この5月は、リンゴの褐班病が樹上に上がる時期です。昨年の病原菌が地面に落ちて越冬し、この時期の雨にたたかれると胞子が舞い上がって、葉っぱなどにつくからです。

 私が、草を刈らないのは、この病気が一番恐ろしいからです。特に5月は若葉が出たばかりで、病気が侵入しやすい状態です。草を刈るなというのは土をよくするだけではなく、こんな病気の発生メカニズムにも理由があるんです。

 そのことは家では何度も話して聞かせています。しかし、農地に草が生えているのは堕農。草をいつも短くしているのが精農という親父の世代は、黙っておれないようです。

 それにしても、最悪のことをしてくれました。刈るのならもっと長く置いておけばいいものを、しかも雨の前にかるなんて…。

 怒るわけにもいかず、かといって…  何度いっても分からん人です。

 これで確実に農薬が1回増えますね。くそ〜〜〜。

top>>

稲の苗 1・5葉期に入りました

【2009/05/09 08:34】コメ | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)

 心配だったポット育苗でしたが、1・5葉期に入りました。何とか順調に進んでいます。もうスズメもつかないでしょうから、ラブシートをはいでもいいかもしれません。根渡りも起こしていないようです。後は水管理に気をつけることと苗ふみをどうするかを考えなければいけません。昨日夕方、急遽隣の家の田の荒代掻きもしました。カメラがおかしいので、一部ぼけていますね。

ポット苗090508

top>>

殺菌剤の散布

【2009/05/08 08:31】林檎 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

 5月7日、リンゴに殺菌剤を散布しました。デランk2000倍です。前回の散布から2週間、雨も降りましたので、保護剤をまきました。隣接地に桃がありますので、防除暦ではジマンダイセンですが桃にも登録のある薬剤を選びました。今回は順調に散布できましたが、もう少しというところで薬剤がなくなりました。2500ℓ必要になりました。なお、濃度は規定の範囲で一番薄くしています。
羊の毛刈り090506002

top>>