大切なものあなたにとどけます 萩市弥富の かものはら果樹園です 

林檎、柿、ぶどう、プルーン、無農薬米、不耕起栽培米など、安心して食べられる農産物を作っています

稲の種まき やっと終了

【2009/04/30 11:28】未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

種まきをやっと済ましました。10日遅れです。ポット育苗の一番の課題である芽だしですが、一日前に水から上げて布団に包んでいたらしっかり発芽していました。発芽熱というのでしょうか。朝布団を剥いでみるとほんのり温かい状態でした。朝から家族総出で種を播き、苗箱を田んぼに並べました。露地の平置きです。シルバーラブシートをかけました。業者の社長は、シルバーラブは温度が上がらんといって、別の資材をすすめました。いままでこれで出芽せんかったことがないので、これを使っています。苗のやけも防げて、保温効果もばっちりありますから、うまくいくと思っています。雨が降らないことを願っています。5日ぐらいしたら、出芽すると思いますがどうかな。

 家族総出でしたが、一番つらいのが、苗箱を苗床においていく仕事。私がやり始めると、あんたは体重が重いから沈みすぎると妻。軽い妻がやることになりました。ところが、100枚も並べるとつらくなったようです。200枚で中2の息子に代わりました。昨夜から今朝は、身体が痛い、階段が上れるだろうかといっていました。ご苦労様。ありがとう。家族みんなのおかげで今年も稲作が始まります。

top>>

農薬散布機 直しましたが もみの種はまだ播けません

【2009/04/28 12:22】日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

 昨日、やっと農薬散布機械スピードスプレーヤーを直しました。ベルトを買ってきたのですが、馬鹿をやりました。長すぎると返しにいって、短いのを借りて帰ったのですが、長いのはもう一本のほうでした。たまたま、よく見ると買い置きがあったので間に合いました。思い込みで確認不足でした。よくやる失敗ですね。これだから素人はいけません。

 稲の種まきがまだできません。明日には何とかなると思っていますが、田植えが遅くなりそうです。芽だし器に頼らずに、水の中で低温出芽させるのが良いと思っているからです。今年からポット育苗をすることからこんなことになっています。ポット苗は植え付け後の生育が素晴らしいのですが、苗作りに注意が必要だということです。苗の土の量が少ないことからいろんな課題があります。

 今年の苦労は、来年以降に役立つと思っています。

top>>

農薬散布車がパニックに

【2009/04/25 11:21】未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

 草刈りまさお君という草刈り機があるのをご存知でしょうか。面白い名前をつけるメーカーですが、今度草なぎツヨシ君も登場するでしょうか。素っ裸になるほどよく切れる草かり機。右左に酔っ払ったような足取りで草をなぎ倒していく強さを持っているちゅうのはどうじゃろう。それにしてもただの酔っ払いの酔狂に日本中が大騒ぎしすぎです。初めは容疑者、次はさん。人を傷つけたわけでもなく、嫌がらせしたわけでもなく、後で自分が恥ずかしい思いをするだけのことなのに。酔っ払いは、何でそんなことをしたのか覚えちょるわけないのに。過剰反応を見ると、ヒステリックなマスコミの怖さに身が震える思いがします。
 
 そんなおとぼけコメントはやめて、深刻な農作業の話。リンゴに農薬を散布する機械、スピードスプレーヤーがオーバーヒートしてラジエーターが吹いてしまいました。ゴムパイプが膨れてボンという音ともに蒸気がブシューと広がって、すぐにエンジンを止めました。
 
 Vベルトが切れていました。ぼろぼろになったベルトの点検が不十分でした。農薬散布の機械は、アルカリ系の石灰硫黄合剤などかなりタフな環境におかれますから、ゴム部分などが早く劣化します。

 結局、途中で農薬散布ができなくなりました。アンビルフロアブル(殺菌剤)とアタブロンsc(脱皮阻害剤)でした。

 ベルトを買いに行きましたが、長さがなかなか合いません。狭いところで仕事をするの大変ですが、業者に任せると何万円もの修理チンを取られますので自分でやります。

top>>

サクランボ リンゴ 強風で折れてしまいました

【2009/04/24 18:19】さくらんぼ | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)

 4月21日夜中から明け方にかけて強風が吹きました。サクランボの大きな木が根元から折れてしまいました。一番の稼ぎ頭でしたが、どうにもなりません。この木1本で10万円ぐらい稼いでくれていました。この木だけが順調に育って、やっとこの大きさになったと思った所だったんです。残念です。
 リンゴの早生ふじ「あずさ」も折れてしまいました。昨年9月終わりごろにすごく色づきのよい味もなかなか良いのができたので期待していました。残念です。この木の穂木を接いでいますが、つくかどうか分かりません。うまくいってくれるといいのですけどね。

 自然の影響をもろに受けるのが農業です。自然災害はもうあきらめるしかありません。政治災害だけはあきらめませんけどね。粘り強くたたかいます。農家は天災にあい、また乗り越えてと有史以来その繰り返しでした。宿命ですから、また、やり直そうと気持ちを切り替えています。 

強風で折れたサクランボ090421


リンゴあずさも折れました090421

top>>

リンゴ ふじの花が満開

【2009/04/21 10:37】林檎 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)

 リンゴ ふじの花が満開になりました。例年より5日早いですね。王林やローズハスクは早く咲きましたが、一番多い ふじ が満開で見ごろになっています。リンゴの花見にかものはら果樹園においでください。摘花中なので何の接待もできませんが、自由に散策してください。

ふじの花満開090420

ふじ満開090420い

top>>