大切なものあなたにとどけます 萩市弥富の かものはら果樹園です 

林檎、柿、ぶどう、プルーン、無農薬米、不耕起栽培米など、安心して食べられる農産物を作っています

梅雨の末期 落葉が見られ早めのユニックス

【2012/07/16 15:18】日記 | TRACKBACK(3) | COMMENT(0)

 今日は梅雨の晴れ間があり、夜には雨の予報。しばらくまた悪くなりそう。昨日林檎の落葉が見られ、カッパン病の広がりが懸念されたため、本日はユニックスとダニゲッターを散布。ダニも一部ですでに葉を黄色くしている。この間雨と議会関係の用務でなかなか出来なかった。午後には雨も予想されたのでボルドーを回避しユニックスにした。また梅雨が上がれば、ボルドーを入れたい。

top>>

2回めのボルドー

【2012/06/30 09:41】日記 | TRACKBACK(5) | COMMENT(1)

 6月28日に2回目のボルドーを散布しました。今度は50倍。これにアビオンEを500倍添加。

 殺虫剤サムこるフロアぶる5000倍、コロマイト2000倍を加えました。

 梅雨の晴れ間にということで、萩からあわてて帰り、また萩へとんぼ返りでした。

 このところ議会活動で忙しくて、田んぼの草取りができていません。無農薬栽培の一番大事なときに、手がかけられず今年の稲作は期待できません。

 市政をゆがめ公共事業にかかわって業者から金をもらった議員がいたからです。
 この事件を追い、さらには議会で明らかにした後も、その対策があるからです。

 

top>>

農薬散布 褐斑病対策 遅れたかも

【2012/06/04 15:03】日記 | TRACKBACK(3) | COMMENT(0)

 本日、3回目の農薬散布です。1回目が3月の終わりにマシン油乳剤と石灰硫黄合剤。2回目が5月の連休にデランフロアブル。そして今日は、またデランフロアブルでした。かっぱん病対策が主眼ですが、一部に黄変した葉が見られたので、遅れたかもしれません。この一月、ほとんど雨が降りません。15日少し降り、この2日にわずかに濡れる程度に振りました。

 ブログコメントの返事です。この間、ゆっくりこのブログを見ていなかったので、2月にみのるのポット田植え機の記事にコメントしていただいたのですが、気づかず放置していました。大変失礼しました。


 靴男さん、あのときはみのる田植え機に本当に頭にきていました。いろいろありますが、今年も使います。妻の実家の田植えをクボタの5条植えで3反ほどやりましたが、やっぱりきれいに植えていきますね。おもうようにやれますから、ストレスがなく、満足な気持ちになります。それを知っていますから、みのるの適応力のなさにはイライラが募るわけです。これしか知らなければ、こんなもんと思うのでしょうけど。北海道で、みのる田植え機がすごい者絵を持っているのは知っています。かつて深川市の視察に行ったときに知りました。大きい苗で植える事ができるのは、栽培期間が短い北海道には大きな利点ですね。おなじく無農薬栽培でも雑草より稲の生育を優勢にするためには、成苗を植える事ができるみのるがとても役立ちます。クボタ田植え機を持っていながら、みのるたうえきをつかっている理由です。みのるの本社から田植え機のメンテに来てもらえという提案は今後検討します。ありがとうございます。


 b4さん、ミツバチの件では、5月の下旬にはあちこちで姿を見るようになりました。とくにフェアリーベッチの花にはたくさん群れていました。柚子農家も、5月の中旬まではいないといっていましたが、花が満開になる5月の28日には、たくさん来たといっていました。天候不順の影響もあるのでしょうね。それにネオニコの影響も出始めているのかもしれません。もう少し観察を続けてみたいと思います。ありがとうございます。

top>>

台風はたいしたことなかった

【2010/09/09 07:00】日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

 台風9号が日本海の沖を通過。しかし、風は少々吹いたものの影響はありませんでした。逆に、久しぶりにまとまった雨をもたらしてくれて、ありがたかったですね。気温も一気に下がって、真夏から秋に一足飛びに移りました。
 ライスセンターを稼動し始めました。私はなかなか作業ができませんが、何とか始めています。いま乾燥機に1件目が入っています。

top>>

農薬散布機 直しましたが もみの種はまだ播けません

【2009/04/28 12:22】日記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

 昨日、やっと農薬散布機械スピードスプレーヤーを直しました。ベルトを買ってきたのですが、馬鹿をやりました。長すぎると返しにいって、短いのを借りて帰ったのですが、長いのはもう一本のほうでした。たまたま、よく見ると買い置きがあったので間に合いました。思い込みで確認不足でした。よくやる失敗ですね。これだから素人はいけません。

 稲の種まきがまだできません。明日には何とかなると思っていますが、田植えが遅くなりそうです。芽だし器に頼らずに、水の中で低温出芽させるのが良いと思っているからです。今年からポット育苗をすることからこんなことになっています。ポット苗は植え付け後の生育が素晴らしいのですが、苗作りに注意が必要だということです。苗の土の量が少ないことからいろんな課題があります。

 今年の苦労は、来年以降に役立つと思っています。

top>>